2013年12月17日

UEFA-CL決勝T1回戦組み合わせ

13/14 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦組み合わせ
※ 左側のチームが1stレグホーム

マンチェスター・シティ(イングランド) − バルセロナ(スペイン)
オリンピアコス(ギリシャ) − マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ミラン(イタリア) − アトレティコ・マドリード(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ) − パリ・サンジェルマン(フランス)
ガラタサライ(トルコ) − チェルシー(イングランド)
シャルケ(ドイツ) − レアル・マドリード(スペイン)
ゼニト(ロシア) − ドルトムント(ドイツ)
アーセナル(イングランド) − バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

決勝トーナメント1回戦1stレグ 2月18,19,25,26日
             2ndレグ 3月11,12,18,19日
準々決勝組み合わせ抽選会 3月21日
準々決勝1stレグ 4月1,2日  2ndレグ 4月8,9日
準決勝組み合わせ抽選会 4月11日
準決勝1stレグ 4月22,23日  2ndレグ 4月29,30日
決勝 5月24日 ポルトガル・リスボン「エスタディオ・ダ・ルス」
posted by production-link at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あいうえお順で歴代最高の野球選手を決めよう

あ 秋山幸二

こんな感じで


2: 風吹けば名無し 2013/12/15 23:43:43 ID:/FwsbySU
い イチロー

3: 風吹けば名無し 2013/12/15 23:44:05 ID:Ot8auW5q
う 上原

5: 風吹けば名無し 2013/12/15 23:44:37 ID:LXVBBKVc
え榎本喜八

8: 風吹けば名無し 2013/12/15 23:44:50 ID:GQ8/Peee
お 王
posted by production-link at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NASA 宇宙から見た中国は汚すぎて地形確認ができない

現在、微粒子物質「PM2.5」等による深刻な大気汚染が問題視されている中国。大気汚染を原因とするスモッグで、ひどい地域では5メートル先も見えない状況だと報じられている。
そんななか、NASAの人工衛星がとらえた中国の上空写真が衝撃を与えている。そのスモッグは宇宙からでもハッキリと確認することができ、川などあるはずの地形が見えないほどになっているというのだ。

・NASAの衛星写真

この写真は2013年12月7日にNASAの人工衛星「テラ」が撮影したものだそうだ。写し出されているのは、中国大陸の東側である。
全体的にモヤっとしている衛星写真。白い部分は雲と霧だ。そして、そのほかのボンヤリとしたグレーの部分がスモッグであるという。
この写真で地形がハッキリわかるのは、やや内陸部にある山くらいである。東部の平地は、ほぼグレーのスモッグで覆われている。

・上海から北京まで延びる「スモッグの長城」

この空気は北京から上海を含んだ広域に広がっている。直線距離にして1200キロ以上だ。規模も大きく宇宙からもハッキリと確認できることから、一部メディアでは万里の長城をもじって「スモッグの長城」とも呼ばれている。

・中国ネットユーザーの声

「絶望した」
「おお、スモッグって衛星写真にも写るのか」
「ここまでくると逆に壮観だ」
「宇宙人が見たらビックリするね」
「妖気が立ち込めている!!」
「ちょっとこれはヤバいよ、長江も何も見えないんだけど!!」
「中国は月に探査機を送っている場合じゃないのでは……」
「アメリカの衛星に偵察されないための国策だったりして!」

・周辺国にも広がる不安

この大気汚染問題について、個人ができることといえばマスクをする外出を控えるなどの対策くらいであり市民からは不安と諦めの声があがっているという。
また、飛来が予測される周辺国にも不安が広がっている。韓国では12月10日に政府が総合対策を発表し、注意報が発令された日もあるそうだ。
日本もPM2.5の中国大陸からの飛来が懸念されている。tenki.jpなどPM2.5の分布予測を発表しているサイトがあるので確認しておいてもいいかもしれない。
posted by production-link at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月16日

オランド大統領もソチ五輪欠席 独に続き人権政策に抗議か

フランスのファビウス外相は15日に放映された同国のテレビ番組で、来年2月に
ロシアで開催されるソチ冬季五輪の開幕式にオランド大統領を含む政府高官の参加は
予定していないと述べた。パリ発のタス通信などが報じた。

 外相は不参加の理由は明言しなかったが、ロシアで今年成立した同性愛宣伝禁止法など
同国の人権政策への抗議が込められている可能性がある。

 これまでにドイツのガウク大統領もソチ五輪の不参加を決定。ドイツ誌シュピーゲルは
ロシアの人権政策や野党活動家への嫌がらせに対する抗議のボイコットと報じたが
大統領報道官は不参加の理由をボイコットと確認していない。

 欧州の主な首脳ではドイツのメルケル首相、英国のキャメロン首相がソチ五輪の参加に
前向きな姿勢を示している。
posted by production-link at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月13日

「デューク東郷のようなタフな人材を集めたい」ゴルゴ13、自衛官募集ポスターに

 連載開始45周年を迎えた人気漫画「ゴルゴ13」の主人公デューク東郷が、
自衛隊岩手地方協力本部(盛岡市)の自衛官募集ポスターなどに登場している。

 愛読者の同本部広報担当者・佐藤伸昭さん(41)が「必ず任務を達成するデューク東郷のようなタフな人材を集めたい」と発案した。

 岩手県の「希望郷いわて文化大使」も務める作者さいとう・たかをさんの事務所に打診したところ、
「コラボは面白そう。画像を自由に使ってください」と連絡があったという。

毎日13時13分にトップ画面を更新し、作品中のシーンを使うなどして自衛隊の職種を紹介している。募集ポスターも2種類作成した。

 「ゴルゴ13」広報担当のリイド社は「いかなる組織にも属さない不偏不党の人物なので、
依頼元への特別な思いはない。任務を確実に遂行するだけ」とデューク東郷の立場を代弁しながらも、
「こんな活用方法もあるんだなと感心しています」とコメントしている。

http://coolwebsite.sblo.jp/
posted by production-link at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記